新垣美奈展 最終日

 

 

人の姿は見えないけれど

"気配"を感じる作品です

 

何気ない夜道の風景が

新垣さんの作品のように見えてきたりします

 

人気のマグカップは58に見本がございますので

欲しい方はお声かけくださいませ

 

 

来週は桑野進展です

福岡からいらしてくださいました

月曜日は お土産の明太子がございます

 

 

マグカップ

 

新垣さんの作品がきれいにプリントされた

オリジナルマグカップを販売しています

税込1200円、吉野さんの犬が売り子をしています

数に限りがございますので気になる方はお早めに

 

「大きい作品だねー、幅どのくらい?」

「11メートル60センチです」

 

 

千葉市美術館

 

「1968年 激動の時代の芸術」展がはじまりました

熱い時代の作品や資料てんこもりです

赤瀬川原平氏の作品もたっぷり見られます

会期は11月11日まで

 

 

 

 

 

 

 

 

新垣美奈展スタート

 

新垣美奈さん&水上綾さん

二人とも表現は異なりますが

闇と明かりをテーマにした作品を発表しています

 

今回は幅11メートル60センチの大作を展示しています

タイトルは「The Path in the Residental Side」

 

闇の中から浮かび上がってくる家のあかりの雰囲気や

街灯に照らされる葉っぱの感じなど

ぜひ会場でご覧いただきたいです

写真では伝わりにくいので…

 

 

曽奈迪代展 最終日

 

 

ごく身近にある素材、酢や洗剤などを用いて

金属を豊かな表情に変化させます

 

また来年にむけて新作をどんどんつくります

はじめての個展から5回目で、すばらしい飛躍です

次回もご期待くださいませ

 

 

来週は新垣美奈展です

なんと幅11メートルの大作を展示いたします

 

 

 

 

スクエア

 

 

こちらの壁面は全て30センチ四方の作品です

ひとりスクエア展

 

 

ソナさん毎日おしゃれです

グリーンのネックレスはパリの市場で見つけたそうです

 

 

 

 

 

 

 

講評中

 

 

ソナさんあこがれの坂口寛敏氏が

ゆっくりじっくり作品をご覧くださいました

ソナさん至福の時間でした

 

 

 

アーツ千代田3331で

東北芸術工科大学/大学院レビュー展がおこなわれています

小野木亜美さんの新作が展示されています

 

地下1階のB104ギャラリースペースです

9月18日(火)にクロージングトークがおこなわれます

小野木さんは17時から18時までの枠です

 

58での個展は2019年2月4日-9日です

ご期待くださいませ

 

 

 

 

 

 

 

曽奈迪代展スタート

 

迪代と書いて みちよと読みます

今回で5回目の個展になります

rust remakeシリーズ17点をずらり展示しています

 

曽奈さんは毎日在廊してくださいます

 

 

 

 

 

小鶴幸一展 最終日

 

 

左から

グリッド・コンポジション - DNUM

グリッド・コンポジション - NUM

グリッド・コンポジション - DNVB

 

 

小品も大人気でした

 

 


エスキースは、計算した数字がいっぱい書き込まれているそうです

今回も隙のないお仕事を見せてくれました

職人技です

 

 

 

 

赤瀬川さんの梱包作品が届いたと思ったら

曽奈さんの作品でした

 

東郷拓巳さんと大和田詠美さんのサポートで

展示はばっちり決まりました

お楽しみに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小品

応接室には小品もたくさん展示しています

 

「版画ですか?」と聞かれますが

版画は1点もございません

全て手描きの作品です

 

小鶴さんの緻密な手仕事をぜひご覧くださいませ

 

 

CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
PROFILE
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.