明日まで

吉野辰海展、明日24日(土)最終日です

吉野さんは明日も在廊してくださいます(飲みながら)

 

ドローイングと立体作品20点、すべて本展のための新作です

 

みなさまのご来廊をお待ちしております

 

 

 

卒展シーズン

 

東京都美術館では

東北芸術工科大学の卒業・修了制作展がおこなわれています

みなさんことしもがんばりました

会期は26日(月)まで

 

 

 

 

「老人会だな〜」と吉野辰海氏

小島信明氏、田中信太郎氏と昼酒です

 

最新作
TPE00334.jpg
きょうはお客様とランチパーティーです
吉野辰海氏が最新作を持ってきてくださいました
といってもドローイングではなく立体作品でもなく
豚のしっぽの煮こごりです

プルプルのトロトロで
まるでくさみもなくて
高級割烹のコース料理の小鉢にちょこんとのっかってるような
とっても上品な味わいです
老犬たち

今回のわんちゃんたちは

みんな としよりです

 

「SCREW PEPPER DOG 1」

唐辛子もカラカラに乾燥しています

正面から見るとトボケた顏をしてますが

 

 

少し斜め下から見ると にんまりしてたり

 

遠くを見つめて 物思いに耽っているようでもあり

 

表情が幾通りにも変化します

すごいです

 

 

 

こちらはメインの作品 「SCREW 77×1/1」

昨年開催した「2次元×3次元展」では「77×1/2」

すなわち2分の1サイズでした

今回は等身大の犬です

 

胴体にパッチンがついています

あきません

中に入っているのは、遠い昔の記憶、それとも・・・

 

水上綾さん曰く「唐辛子がぎっしり入っていたりして」

まさにPEPPER DOG

 

 

 

今週も、
TPE00333.jpg
引き続き吉野辰海展です

応接室にも新作ドローイングを展示しています
ちょっと異色の作品です
吉野さんの戦後の記憶の中にある
あのキャラクターやあのキャラクターが登場します
講演会?
TPE00332.jpg
若い女性たちが真剣にメモをとりながら
吉野さんのお話を聞いています
ネオダダやら読売アンパンやら九州派やら
本に書かれていない貴重なお話がどんどん出てきます


来週も引き続き吉野辰海展です
毎日在廊
TPE00330.jpg
吉野さんはだいたい15時ごろから
毎日在廊してくださっています

20代大野洋平くんと70代吉野辰海氏と
80代中村宏氏、仲良く男子トーク中

3人とも5月に開催するスクエア展に参加してくれます
きょうの、

産経新聞で吉野辰海展を紹介していただいています

会田誠さんと抱き合わせです

 

ウェブ版はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープニング

 

昨晩は

吉野辰海展オープニングパーティー

吉野さんに会うために

名古屋や静岡などいろんなところからファンの方が

たくさんいらしてくださいました

ありがとうございました

 

 

撮影タイム パシャパシャ

 

 

吉野辰海展スタート

新作20点を展示しています

どれもできたてほやほや、湯気が立っています

今回は「老犬」と「唐辛子」です

 

 

 

吉野さんを訪ねて お客さまが絶え間なくいらっしゃいます

池田忠利さんもお昼すぎに遠方から駆けつけてくださいました

ありがとうございました

 

 

 

バタバタと取材、取材

 

夕方からオープニングパーティーです

 

 

CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
PROFILE
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.