20190921

 

10月31日からおよそ12月4日まで

原宿のCAFE DE DIANAで鍵井さんの展覧会がおこなわれます

あの靴とがバッグの「ダイアナ」です

鍵井さんの作品を見ながらお茶とケーキを楽しむことができます

 

 

 

 

 

 

鍵井さんは、年明けのスクエア展と

2月末のグリッド展にも参加してくださいます

お楽しみに

 

 

来週は東京家政大学の皆さんによるグループ展

「In our daily lives. 日々の生活の中で。」です

23日(月・祝)も展示をおこなっています

 

 

 

 

20190919

 

 

告知です

2020年2月24日から、グリッドをテーマにした

4人展をおこないます

メンバーは、

一ノ宮佳邦さん、鍵井保秀さん、小鶴幸一さん、さかいようこさん

の4人です

 

きょうは小鶴さんがいらして打ち合わせをしました

素材も表現も異なる4人のグリッド展、

面白い展覧会になりそうです

ご期待くださいませ

 

 

20190918

 

 

 

ななめから見ると抽象的な作品にみえますが

ま正面から見ると 何かがみえます

 

 

 

展示している5点のうち4点は

鍵井さんが7月に行ったロンドンの風景です

 

 

 

 

 

 

20190916

 

 

鍵井保秀展スタートです

今回のテーマは「NOISE」

ナナメから見ると抽象的な作品に見えますが

ま正面に立つと なにかが見えてきます

 

 

 

 

 

 

20190914

 

 

曽奈迪代展 最終日

 

 

笑ってばかりの幸せな1週間でした

2020年1月に開催するスクエア展でまた

新作を見せてくれます

 

 

吉野辰海氏が 畑で育てて調理してきてくださった

ナスの浅漬けを頂きながら ソナさんお疲れ様会です

 

 

 

来週は鍵井保秀展です

今回のテーマは「NOISE」

きょう京都からいらして、来週はずっと滞在してくださいます

 

 

 

 

20190913

 

ソナさん、きょうも1日立ちっぱなしで

おおいそがしです

 

 

鉄、真鍮、ブリキ、鉛、銅、

金属の様々な表情

 

 

 

20190911

 

応接室では

曽奈迪代さんと吉野辰海さんと秋山祐徳太子さんの作品が

いい感じでコラボしています

 

 

千葉の外房から池田忠利さんが無事ご到着

停電は大丈夫だそうですが

電車が一部区間止まっていて

車も使ってはるばるいらしてくださいました 涙涙

ありがとうございました

 

 

 

20190909

 

曽奈さんは58で6回目の個展です

次から次へとお客様が押しかけおおいそがし

オープニングパーティーも おおにぎわい

 

 

 

20190907

 

 

これまでとちょっと違う、新しい方向性の作品

「灰色の気配」

 

 

「泳ぐ宝石」

 

「あじさいのひみつ」

 

 

森の妖精みたいな梅木さん

 

個展のあと すぐにお引越しで慌ただしいですが

次の作品を待っているファンがたくさんいるので

がんばって制作を続けてゆきます

 

 

来週は曽奈迪代さんの6回目の個展です

 

 

 

20190906

 

梅木さん 作品かいせつ中

 

「日本画ですか」と言われることもあります

 

 

梅木さんの作品は 側面も とっても丁寧です

パネルの上も下も右も左も 緻密に描かれています

 

 

 

 

 

CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
PROFILE
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.